30 代 無職 死ぬ しか ない

30 代 無職 死ぬ しか ない…就職への不安から動悸が急に来る

子供がいるので定時で日祝休みの条件がそろう仕事を探すのが難しい
経済の先行きが不透明のため転職すべきなのか悩んでいる
就職試験で思ってもみなかったことを聞かれたらどうしようと考えると怖くなる
就職してもすぐに辞めてしまうんじゃないかという自分への不安がある
転職したいけど、現在の福利厚生がとてもよいのでこれが無くなるとなると正直生活がきつくなってしまう

30 代 無職 死ぬ しか ない…子供と触れ合う時間が減ったあげく、就業後すぐ家事に追われて休む暇がなくなる

夜も全然眠れなくなる
スキルアップができない会社で満足する仕事ができないままダラダラ働くことになる
ストレスや悩みがあるとすぐに胃が痛くなってしまう
会社が潰れて貯金をくずしての転職活動になる
精神的な病気になり、最悪、身体を壊して転職すら叶わなくなってしまう

気分よく会社に行けるようになり、経済的にも余裕が出てくる

経済的な余裕が出て精神的にも余裕ができ、自分を肯定して健やかに暮らすことができる
長く働けるところが見つかり、生活も安定して将来への不安も軽減する
穏やかに業務をこなすことが出来るようになる
テレワーク等の新しい自分に合った働き方ができるようになる
仕事に対して前向きになり、やりがいを感じられるようになる

自分としっかり向き合う意志がないと効果が出ない⇒けど転職で絶対に失敗したくない人にはとても心強いサービス

面接の日程調整のフォローはない⇒面接の指導はしてくれる
受講期間に限りがある⇒短期集中で成長できる
担当者に対面で相談できる回数が決まっている⇒チャットでの相談回数には限りなし
自分としっかり向き合う意志がないと効果が出ない⇒けど転職で絶対に失敗したくない人にはとても心強いサービス
志望業界や職種が定まっている場合はあまり必要ない⇒けど転職に迷っている人にはメリットが大きい

自分を認められるようになる

世間の正解ではなく、自分にとって大事なものはなにかがわかる
どう生きたいか?でキャリアを決められるようになる
将来に対する漠然とした不安を見える化できる
自分の特性を活かせる職種がわかる
転職活動の軸を明確化できる